四柱推命に関する解説・事柄をコラム形式で記載してあります。

四柱推命は占い?

「四柱推命」は占いのカテゴリーに属する事が多いですが、どちらかと言えば他の占いの場合は神秘的やまたは偶然性のものが含まれていることが多いですが、「四柱推命」は論理的・体系的によって鑑定結果を導き出すものではないかと思います。「四柱推命」は人間分析学と捉えている人もいらっしゃいます。
「四柱推命」は占う・鑑定するというより、その人の運命の方程式を解く・人生のカルテを作るほうが分かりやすいかもしれません。

四柱推命と動物占いの共通性

一見「四柱推命」の話題と関係なさそうですが、少し前に「動物占い」という占いがブームになり、動物占いの本がベストセラーになったことをご存知でしょうか?実はこの動物占いは「四柱推命」がベースとなった占いなのです。動物占いがブームになった理由の一つしては生年月日で気軽に占うことができるのと、
占いの結果が動物に例えられて分かりやすいということで動物占いがブームになったのではないでしょうか。動物占いのそのベースには陰陽五行思想を基本とした「四柱推命」があり、その十二運星を動物名に置き換えたとされています。プラスアルファとして心理学の要素を加え、モニタリングから得た情報を統計学的手法で分析し、さらにコンピューターを駆使して分析したものが動物占いです。

四柱推命と有料占いと無料占いの違い

「四柱推命」はインターネット上に四柱推命占いだけでも無数にあり、無料占い・有料占いともにたくさんのサービスがあります。
「四柱推命」は占う対象の方を生年月日時を干支に直し、それを基に四柱の命式を出すのが基本ですが、
四柱推命の無料鑑定の場合は命式をコンピュータのアルゴリズム・スクリプト(自動命式鑑定システム等)によって占いの結果を出力しているところが多いと思います。

そのためある程度テンプレート化されており、大まかな命式を出すことはできますが(だいたい自分がどんな星なのか等)一人一人の本当の命式まで出すことは難しいでしょう。(※ちなみに命式は約51万通りの種類があると言われています)たぶん洋服の店頭で販売している商品とカスタムオーダーメイド品との違いといったほうが分かりやすいでしょうか。
四柱推命の有料占いと無料占いの違いはそこにあり、かつ命式の解析方法や読み解く知識に流派の違いや四柱推命占い鑑定者個人の差が顕著に現れるところではないかと思います。

また「四柱推命」は表現方法も難しく、例えば十二運星で「病」に分類されても病気がちというそのままの意味ではなく、
色々と細かい仕事に向いていて精神的に苦労するかもという意味も含まれていることもあり、そのままの漢字の表現の意味をあらわしていないことが多いです。
そのため個人の興味本位で命式を出して鑑定するのはある意味危険であり、一度、「四柱推命」の有料占いをおすすめする理由の一つでもあります。

四柱推命の空亡の重要性

もう一つ「四柱推命」での重要なこととして空亡(くうぼう)があります。空亡は直訳をすると読んで字のごとく空しく亡ぶであり、空亡と言うのは一般的に運気が落ちる時期の事を指します。例えば100%頑張ったとしても空亡の時期には70%しか成果が出ないという時期といったほうがいいでしょう。
また空亡は天中殺と呼ばれることもあります。(過去に天中殺ブームがあり名前を知っている人も多いと思います。最近ではテレビでもよく聞く大殺界もほぼ同じ意味を持つでしょう)

空亡の時期には周期があり、空亡には百二十年で一回りする大運の中の二十年間、十二年で一回りする年運の中の二年間、一年十二ヶ月の中の月運の二ヶ月間、十二日の中の日運の二日間がありますが、その中で最も身近で影響力のあるのが年、月、日に巡ってくる三つの空亡です。
特に十二年の一度の年空亡が特にポイントになってきます。

空亡の時には結婚・転職・新規事業立ち上げ・新築や引越し等はなるべくさけたほうがいいといわれています。空亡の過ごし方によって、その後の人生にかなり変わってくるとも言われています。

自分の空亡の時期を知ることと知らないこととではかなり違います。普通、人間はだれでも成果が出ない時ほど無理して頑張ろうとします。しかしその結果、頑
張りが空回りしたりして余計悪循環になることもあります。自分の空亡を知り、運勢を把握することより自分の人生の生き方が見えてくるものです。

決して空亡の時期はなにもしないほうがいいのではなく、人生の有給休暇と考えたり、いつもより慎重になったり、自分の人生は振り返って反省したりする時期と捉えたほうが、運気が上がるときに自分の成長にプラスになることが多いです。また自分の空亡を知ると、自分が好調な年や不運な年、自分をサポートしてくれる相手、自分の足を引っ張る相手、最も自分に向いている適性などもわかるので人生の視野が広がります。

ほとんどの人は自分の運勢を知らない人がほとんどでしょう。たぶん空亡という言葉も知らない人が大多数だと思います。ぜひ一度「四柱推命」鑑定で自分の空亡の時期を鑑定してみてもらうといいでしょう。

■【補足】「四柱推命」によく出てくる用語

◯命式
命式とは占う人の生年月日と時刻を一定の法則にもとづいて表にしたもので、その人自身の運命の方程式・人生のカルテとも言えます。
◯干支
干支とは天を表す十種類の天干(十干)と、地を表す十二種類の地支(十二支)で作られその天干と地支を合わせて「干支」といいます。
◯四柱
四柱とは年柱、月柱、日柱、時柱を意味して、生年月日と時刻から割り出して人生を四分割したそれぞれの時代を表しています。